• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

少女マンガをテーマにしたファッションショー、3/25に京都で開催 地元のブランドとコラボ



http://www.kyotomm.jp/event/exh/kyotomagic2012.php

同ミュージアムは2011年から、少女マンガの衣類の開発プロジェクト「Kyoto Manga Girls Collection(Kyoto MaGiC)」に取り組んでいます。第1弾企画となる今回のイベントでは、中原淳一さんと高橋真琴さんという、少女マンガの原点とも言える作家に焦点を当て、ファッションショーとトークショーを開催します。

ショーのテーマは「中原淳一の和装×SOU・SOU」と「高橋真琴のドレス×verona」の2つです。前者では、中原さんが生涯のテーマとしていた「日本女性の美」に着目し、京都をはじめ、東京やアメリカなどにも進出しているブランド「SOU・SOU」が10点の和服を制作します。5点は中原さんが描く和装を再現したもの、残り5点は同ブランドのオリジナル要素を加えた作品です。後者では、京都のオーダードレス専門店「verona」が、高橋さんが描くウエディングドレスを再現します。

当日のイベント内容は以下の通りです。

  • 第1部:ファッションショー(30分)
  • 第2部:デザイナーらによるアフタートーク(1時間30分)
    • 出演:中原利加子(ひまわりや代表)、若林剛之(SOU・SOUデザイナー)、高橋真琴(画家)、新井美乃里(veronaデザイナー)
    • 司会:倉持佳代子(京都国際マンガミュージアム研究員) ※敬称略

開催日時は3月25日(日)午後4時から午後6時までで、開場は午後3時30分です。郵便往復はがきを利用した事前申込制で、応募締め切りは3月7日(水)必着です。定員は150人のため、申込者多数の場合は抽選となります。イベント自体の料金は無料で、ミュージアムの入館料のみで参加できます。その他の詳細は、上記のエントリーでどうぞ。

SOU・SOU homepage
ウェディングフォト & ドレスショップ ヴェローナ|WEDDING PHOTO & DRESS SHOP VERONA

文: タニグチナオミ

関連エントリー