• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

「malu malu mori mori」を翻訳すると? Google 翻訳の結果が怖すぎる



Google 翻訳
「マルマルモリモリ」を翻訳したら大変なことになった - ゴールデンタイムズ

「マル・マル・モリ・モリ!」は、2011年4月から同年7月にかけて放送されたドラマ「マルモのおきて」の主題歌です。同作に出演した芦田愛菜さんと鈴木福さんの役名が入った「薫と友樹、たまにムック。」名義で発表されました。「マルモリダンス」と呼ばれるユニークな振り付けと2人のキュートな歌声で、2011年を代表するヒットソングになりました。

2ちゃんねるの書き込みによると、「マル・マル・モリ・モリ!」を「malu malu mori mori」にして、Google 翻訳でラテン語から日本語に翻訳すると「死ぬ死ぬために邪悪な悪」になるとのこと。うわさを検証するため、Google 翻訳に「malu malu mori mori」と入力したところ、確かに「死ぬ死ぬために邪悪な悪」に翻訳されました。

別のユーザーが書き込んでいた「mori malu」も、「むしろ死ぬことを選んだ」とうわさ通りの結果になりました。こ、怖すぎる……。

はてなブックマークのコメント欄には、「コワイ! 」「呪いの歌かよww」「この歌は闇からの…警告…!!」などの感想が集まっています。

マル・マル・モリ・モリ!

マル・マル・モリ・モリ!

  • アーティスト: 薫と友樹、たまにムック。
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルミュージック
  • 発売日: 2011/05/25
  • メディア: CD
  • 購入: 2人 クリック: 630回
  • この商品を含むブログ (43件) を見る
文: タニグチナオミ

関連エントリー