• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

レミオロメンが活動休止を発表 「まだこのストーリーは終わっていない」



レミオロメン - レミオロメンより今後の活動に関するお知らせ
レミオロメン

公式サイトで発表された文書には、活動休止の理由について「一昨年バンド結成10周年を迎え、今後の活動を模索するなかで、メンバー3人がそれぞれミュージシャンとして音楽と向き合う時間を持ち、活動していこうという決断に至りました」と記されています。ボーカル&ギターの藤巻亮太さんは、以下のようなコメントを発表しています。

器用なバンドではありませんが
何もない所に点を打ってきました、点と点を線に
線と線を面に、面同士を立体の手触りへと繋ぐ
全てのストーリーを大切にしてきました。
それは3人だけでは出来ないことで、愛すべきスタッフと共に、
愛するファンのみんなとつくり上げてきたものでした。
真摯にバンドをやってきたつもりではいますが、
活動が続くほどに様々な糸が頭の中で絡まってゆき
それを解くことにエネルギーを費やす日々です。
その時その時が一生懸命だったら、それだけで十分じゃないかと思える反面、
本当の意味でクリエイティブでいるのか?
と自分に問いかける日々でもありました。
活動休止ですが、僕の中ではまだこのストーリーは終わっていません。
レミオロメンとして次に鳴らすべき音に3人が向き合えるまではお休みさせて頂きます。
(後略)

藤巻さんは2011年12月にソロデビューを発表しており、2月29日(水)にファーストシングル「光をあつめて」が発売されます。また、ベースの前田啓介さんはベーシストやプロデューサー、コンポーザーを中心に活動し、ドラムの神宮司治さんはドラマー以外にもさまざまな活動に挑戦するとのことです。

光をあつめて

光をあつめて

文: タニグチナオミ

関連エントリー