• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

「第1回 鉄道テーマ検定」5/13開催 チーム制の“鉄研甲子園”も



繝ェ繝�繧、繝ャ繧ッ繝�
http://www.kentei-uketsuke.com/tetsudo/koshien.html

鉄道テーマ検定は、日本鉄道テーマ検定実行委員会が主催する“日本初の本格鉄道検定”です。開催回ごとにテーマを設定し、問題は事前に販売する公式テキストから出題します。

第1回では、3級と2級の試験を実施します。3級と2級の併願が可能で、2級は3級に合格していなくても受験できます。受験料は、3級が5,500円(税込)、2級が5,800円(税込)、3級と2級の併願が10,000円(税込)。開催エリアは、東京、名古屋、大阪です。インターネットでの申し込み受け付けは3月25日(日)まで。郵便払込取扱票での申し込みは、2月下旬から受け付けるとのことです。

同日に開催される「全国鉄道研究会対抗選手権」(鉄研甲子園)には、同じ高校に所属する生徒4人を1チームとしてエントリーできます。鉄研甲子園では、4人が個別に検定を受験し、合計得点でチームの順位を競います。優勝チームと上位得点チームには、トロフィーと副賞が贈与されるとのこと。実施は2級のみで、受験料は1チームにつき20,000円(税込)です。中学生や社会人などがエントリーできる「一般の部」は、鉄研甲子園での順位と表彰の対象にはならず、一般チーム参加部門として順位の発表や表彰が行われるそうです。

検定ポータルサイト「検定、受け付けてます」では、2級と3級の練習問題を計4問掲載しています。
http://www.kentei-uketsuke.com/practice_test.asp?exercise_id=tdtm001

文: あおきめぐみ

関連エントリー