• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

樹木の生体電位で作曲 坂本龍一さんと“森”の関わりを描くETV特集、2/12に放送



NHK【ETV特集】「坂本龍一 フォレストシンフォニー 森の生命の交響曲」2/12(日)夜10時
ETV特集

樹木の生体電位を採取し作曲する「フォレストシンフォニー」の制作過程を、ETV特集が取り上げます。樹木の生体電位を測定するために宮崎県やアメリカ・ニューヨークなどの森を歩く坂本さんの姿や、『宇宙樹』という著書で知られる文化人類学者、竹村真一さんとの対談を放送します。

坂本さんは2007年に森林保全団体「moreTrees」を立ち上げるなど、森や樹木に関する活動を行っています。東日本大震災を機に森への興味がさらに深まったという坂本さんは、岩手県で木造仮設住宅の建設に関わったそう。番組の取材時には、岩手県陸前高田市の海岸に植えられていた7万本の松の木のうち、津波被害で1本だけになった「奇跡の一本松」の電位も測定したとのことです。

宇宙樹

宇宙樹

文: タニグチナオミ

関連エントリー