• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

あなたにとって“世界の終わり”とは? 企画展「世界の終わりのものがたり」3/10から



http://www.miraikan.jp/sekainoowari/
企画展「世界の終わりのものがたり~もはや逃れられない73の問い」展示概要 | 日本科学未来館 (Miraikan)
「世界の終わりのものがたり~もはや逃れられない73の問い」は、“世界の終わり”をさまざまな観点から捉えた73の「問い」と、関連する科学トピックを展示する企画です。会場は日本科学未来館1階の企画展示ゾーンaで、「予期せぬ終わり」「わたしの終わり」「文化の終わり」「ものがたりの終わり」の4つのセクションに分かれています。

開館時間は午前10時から午後5時までで、入館は閉館時間の30分前までです。入場料は、大人が1,000円で18歳以下は300円です。

主催の日本科学未来館は、開催にあたって以下のコメントを掲載しています。

終わりを知ったうえで、それでも続いていく“生”への希望を見出していく。それが生きている者の使命だからこそ、私たちは遠ざけてきた問題と今こそ向き合わねばならなりません。震災から一年を迎える2012年春、本展を訪れるすべての人のなかに、「終わり」から始まる新たな希望のものがたりが生まれることを願いつつ、本展を開催します。

http://www.miraikan.jp/sekainoowari/questionnaire_list
サイト上では、プレ企画として「終わりのアンケート」を実施しています。“世界の終わり”に関する質問に対して、谷川俊太郎さんや佐々木俊尚さん、内田樹さんをはじめとする16人の著名人による回答を掲載しています。

文: 古関崇義

関連エントリー