• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

内陸型では国内最大級の「京都水族館」3/14オープン 9つのゾーンやコラボスイーツを用意



京都水族館
『京都水族館』2012年3月14日(水)開業~京の川から大海原を再現する9つのゾーン構成~(PDF)

京都水族館は、京都駅から徒歩約15分の梅小路公園内に誕生しました。コンセプトは「水と共につながる、いのち。」です。地上3階建ての館内を、京の川ゾーン、かいじゅうゾーン、ペンギンゾーン、大水槽、海洋ゾーン、交流プラザ、イルカスタジアム、山紫水明ゾーン、京の里山ゾーンで構成しています。京の川ゾーンでは、世界最大級の両生類とも呼ばれる「オオサンショウウオ」を展示しています。かいじゅうゾーンでは、チューブ型の水槽を採用しており、アザラシの姿を間近で確認できます。約500トンの水量を有する大水槽は、日本の海をまるごと表現しているそうです。

このほか、バックヤードツアーやワークショップといった体験プログラムが毎日開催されます。バックヤードツアーでは、通常は見られない京都水族館の裏側を飼育員が案内します。飼育員が普段エサやりをするキャットウォークで、エサやり体験ができるそうです。料金は500円で、対象年齢は小学4年生以上です。

山紫水明ゾーンの一角には、軽食やスイーツを販売する「山紫水明カフェ」があります。京都・南丹に本社を持つ男前豆腐店とコラボした「男前豆腐店 豆乳ソフトクリーム」は、京都水族館のオリジナル商品です。価格は350円です。京都市右京区のサニーサイドベーカリーとコラボした「すいぞくパン」は、毎朝手作りの焼きたてを店から直送しているとのこと。ゴマフアザラシや2種類のカメのほか、オオサンショウウオ、カクレクマノミなど、全8種類を用意しています。価格は各280円です。

すいぞくパン | 京都水族館

京都水族館の営業時間は午前9時~午後5時(GW中、夏休み中、年末年始は変更あり)で、年中無休です。一般料金は、大人が2,000円、高校生が1,500円、中・小学生が1,000円、幼児(3歳以上)が600円です。年間パスポートや、各種割引サービスなどについては、以下のエントリーへどうぞ。
http://www.kyoto-aquarium.com/info/

文: あおきめぐみ

関連エントリー