読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿から黒部ダムのふもとまで直通 中央高速バス「新宿-安曇野・白馬線」に扇沢系統



http://www.keio.co.jp/news/update/news_release/nr120409v04/index.html

扇沢系統の新設により、新宿から黒部ダムや立山黒部アルペンルートのふもと「扇沢」まで、乗り換えなしで直行できます。扇沢系統は、温泉地「大町温泉郷」、観光スポット「大王わさび農場」に近い「安曇野穂高」にも停車。12月~3月は運休するとのことです。「安曇野穂高」には、従来の白馬系統も停車します。

運賃は、「新宿-安曇野スイス村・安曇野穂高」間が片道3,600円、「新宿-安曇野松川」間が片道3,900円、「新宿-信濃大町駅前・大町温泉郷」間が片道4,100円、「新宿-扇沢・白馬五竜・白馬町・白馬八方」が片道4,700円です。

路線やバス停の新設に合わせ、「新宿-扇沢」間の高速バス乗車券と「扇沢-黒部ダム」間のトロリーバス往復乗車券をセットにした切符が発売されます。価格は10,500円です。

高速バスのインターネット予約は以下のサイトで受け付けています。

高速バスのハイウェイバスドットコム|長野、山梨、松本へ。中央高速バスの簡単予約

文: タニグチナオミ

関連エントリー