• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

5/9はアイスクリームの日! BEN&JERRY’Sの日本限定フレーバー「カウチポテト」登場



オープン初日は約5000人が来店!大人気のBEN&JERRY’Sから早くも新フレーバーが登場!サツマイモとマカダミアナッツがゴロゴロ入った“カウチポテト”アイスクリームの日 5月9日(水)より販売開始|ユニリーバ・ジャパン株式会社のプレスリリース

BEN&JERRY’Sが新たに販売するカウチポテトは、サツマイモピューレが入ったアイスクリームに、サツマイモとマカダミアナッツが具材として“ゴロゴロ”と混ざったフレーバーです。カウチ(ソファ)でくつろいでポテトチップを食べながらテレビやビデオを見て過ごす「カウチポテト」からきたネーミングで、「まさにくつろぎながら食べて頂きたい、どこか落ち着くような味」とのこと。公式Facebookページ(Ben & Jerry's Japan)では、「ポテトといってもじゃがいもじゃなくって」「食べてみたら、これは完全にサツマイモだよ」と“牛”が紹介しています。

BEN&JERRY’Sは、1978年にアメリカで創業されたアイスクリームブランドです。4月14日に、表参道ヒルズ(東京都渋谷区)で日本第1号店がオープンしました。チャンクと呼ばれる大きめの具材や、ユニークなメニューが特徴です。
Home | Ben & Jerry’s

5月9日は、日本で初めてアイスクリームが作られた日とも言われています。1964年に日本アイスクリーム協会(当時は東京アイスクリーム協会)がアイスクリームのプレゼントなどを実施して以来、毎年「アイスクリームの日」として各地でイベントなどが開催されています。
日本アイスクリーム協会

文: あおきめぐみ

関連エントリー