• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

通常の30倍辛いレトルトカレー「LEE 辛さ×30倍」発売 45倍辛くなる“増強ソース”付き



ビーフカレーLEE | 【公式】グリコ
ニュースセンター | 【公式】グリコ

LEEは、辛さにこだわるレトルトカレーとして1986年から販売されています。辛さの分類を「辛さ×5倍」「辛さ×10倍」といった倍率で表現しているのが特徴です。レギュラー商品として、「辛さ×10倍」「辛さ×20倍」のビーフカレー、「辛さ×10倍」の「なすのキーマカレー」を販売しています。ちなみに、「辛さ×1倍」で通常の辛口に相当するそうです。

「辛さ×30倍」のLEEは1987年に初登場し、1996年からは毎年夏に発売されている限定商品です。2000年に「辛さ増強ソース」が加わり、2008年からは45倍の辛さに挑戦できるようになりました。辛さ増強ソースは毎年味が変わり、2012年は日本の激辛唐辛子「黄金唐辛子」がブレンドされています。ソース1袋(2グラム)だけで“15倍の辛さ”に相当するため、カレーと合わせると45倍の辛さになります。

LEEのサイトでは、江崎グリコが推薦する辛いカレーのおいしい食べ方を紹介しています。ごはんにカレーをかけてからコップに水を用意し、水を飲まずにカレーを食べ尽くした後、水を一気に飲み干すのがおすすめだそうです。同社は「辛さを楽しみながら、一気に食べることで、食後の一杯の水が何とも爽快です」と説明しています。なお、「辛さ×50倍」や「辛さ×100倍」の発売については「ご要望が多かったら、もしかして、そのうち発売してしまうかもしれません」とのことです。
奥深いグリコの定番カレー「LEE」の世界を大公開! | 【公式】グリコ

文: あおきめぐみ

関連エントリー