• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

レバ刺しに一番近いのはアボカド? ぐるなびがレバ刺し再現レシピを紹介



http://wedding.gnavi.co.jp/release/research/liver-sashimi/
<レバ刺し好きの恋愛観・結婚観に関する意識調査>|株式会社ぐるなびのプレスリリース

ぐるなびの結婚式情報検索サイト「ぐるなびウエディング」では、食品衛生法に基づき7月1日(日)から「生食用牛肝臓(牛レバー)」 の提供が禁止されることを受け、アンケートをもとにレバ刺しが好きな人の特徴や恋愛観、結婚観を考察しています。

今回のアンケート調査では「レバ刺しの代わりになるレシピ」についても募集。寄せられた再現レシピの中で、簡単に再現できる5つのレシピをスタッフが実際に試し、“レバ刺し度”を100点満点で採点しています。刺身こんにゃくや豆腐、サーモンなどさまざまな食材を試す中で、スタッフが太鼓判を押したのはアボカドと塩とごま油のタレの組み合わせ。レバ刺し度は70点で「すべての中で、味はレバ刺しに最も近く、とても美味しくいただきました。もう、“森のバター”ではなく、“森のレバー”と呼んでもいいのではないかと思うほどでした」と評価しています。

しかし最後には、「3切れほどいただくと、少し飽きてしまうようなところもあり・・・。やはり『牛レバ刺し』に叶うものなし!と改めて思わせられる結果となりました」と、まもなく提供が禁止されるレバ刺しの魅力をつづっています。

ハイスキー食品工業 マンナンレバー短冊タイプ 20枚入り

ハイスキー食品工業 マンナンレバー短冊タイプ 20枚入り

文: タニグチナオミ

関連エントリー