• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

深夜にうんまぁーい! 「花のズボラ飯」10月にドラマ化決定



セフレの作り方【出会い系でセックス三昧体験】
http://www.mbs.jp/test/asd201012asasdkjzxcljkjz81gwrasdasdsa/hanano-zuborameshi/

「花のズボラ飯」は、東京で暮らす30歳の主婦「駒沢花」の“ズボラ”な日常を描いた作品です。原作は、やはり今年ドラマ化されたマンガ「孤独のグルメ」で知られる久住昌之さん。絵はマンガ家の水沢悦子さんが担当しています。2011年には、400人以上のマンガ好きが選ぶ『このマンガがすごい! 2012』オンナ編で1位に選ばれたほか、作中に登場する花のお手製“ズボラ飯”を集めたレシピ本『花のズボラ飯 うんま~いレシピ』が発売されるなど、ブームになりました。

秋田書店のサイトにはドラマ化決定を受け、久住さんと水沢さんによるイラスト付きのコメントが掲載されています。久住さんは「『孤独のグルメ』に続いて『花ズボ』も!? もーホントどーなっちゃってるのって感じデス……」と驚きを表現。水沢さんは「とにかくもう、なんかソワソワしすぎで おめでとうございます!! ありがとうございます!!」と興奮をあらわにしています。

ドラマのキャストや放送時間などは、公式サイトで順次発表されます。

花のズボラ飯

花のズボラ飯

花のズボラ飯(2)

花のズボラ飯(2)

花のズボラ飯 うんま~いレシピ―なぜ、ズボラ料理なのに泣くほどうまいのか

花のズボラ飯 うんま~いレシピ―なぜ、ズボラ料理なのに泣くほどうまいのか

文: あおきめぐみ

関連エントリー