• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

「グラスゴーの奇跡とは言わせない」 サッカー五輪日本代表・吉田麻也選手らがスペイン戦を語る



(2012-07-27)第30回オリンピック競技大会(ロンドン/2012) 対スペイン代表戦 試合結果|トピックス|日本代表|日本サッカー協会

サッカー男子のU-23日本代表は、ハンプデンパーク(イギリス・グラスゴー)で行われた1次リーグの第1戦目で、U-23スペイン代表と対戦しました。強豪のスペインを相手に、前半33分、大津選手がゴールを決め先制。初戦を勝利で収め、勝ち点3を獲得しました。

吉田選手はブログで「みんな身体がバラバラになるくらい走りました」と試合を振り返り、チームメイトの様子を写真とともに紹介。大津選手に対しては、期待に応えてくれたと称えつつも、試合終了直後の号泣シーンについて「でも泣くのは早いよ。だいぶフライングしてます」と突っ込みを入れています。足の速さで観客を沸かせた永井謙佑選手に関しては、「あまりの速さを疑われたのかドーピング検査の対象になりだいぶ遅くにホテルに帰ってきました」との裏話を披露しています。
グラスゴーの奇跡とは言わせない。|吉田麻也オフィシャルブログ Powered by Ameba

ゴールを決めた大津選手は、ブログで「本気で嬉しかった。まだ初戦なのに勝った瞬間色んな思いがこみ上げてきて泣いてもうた。笑」と涙の理由を明かしました。また、勝利を奇跡だと思われたくないとの心境を語り、メダル獲得への意欲を見せています。最後は、共にけがの状況が心配されていた酒井宏樹選手とのツーショット写真を掲載し、「俺ら2人は大丈夫( *`ω´) 心配無用です」とファンに報告しました。 酒井選手(@hi04ro30ki)は、Twitterで「勝ったぞ~(^^)まぐれでは絶対ないよ!」と勝利を喜び、次戦への闘志をあらわにしています。
勝利。|大津祐樹 オフィシャルブログ Powered by Ameba
Hiroki.Sakai 酒井宏樹 on Twitter: "勝ったぞ~(^^)まぐれでは絶対ないよ!
決めたゆーきもすごいけど今日は前から後ろまでの守備がほんとよかった!

ただ次が大事!勝ってしまった初戦にならないようにね!!
俺たちは強い!!"

文: あおきめぐみ

関連エントリー