• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

RubyKaigi 2013、開催決定 5月30日からお台場で



RubyKaigi 2013, May 30 - Jun 1
RubyKaigi 2013, 30th May to 1st June 2013 | Lanyrd

RubyKaigi 2013の情報は、公式Twitterアカウント(@rubykaigi)の「getting back myself to the game」というツイートで公開されました。2013年5月30日(木)~6月1日(土)の3日間にわたり、東京・お台場の東京国際交流館プラザ平成を会場として開催されます。キーノートには、「Rubyの父」こと、まつもとゆきひろさんの講演が予定されています。

サイトには“THE UNTOLD KAIGI BEGINS”のキャッチコピーが掲載されています。実行委員長の角谷信太郎さんが「TokyuRuby会議05」で発表した資料によると、参加費は2~3万円で、各日500人規模のイベントとなるようです。参加申し込みやチケットほか詳細はまだ公表されていません。

The RubyKaigi Rises // Speaker Deck

RubyKaigiは、プログラミング言語Rubyに関する世界最大級の技術系カンファレンスです。2006年から2011年まで東京やつくばを会場に開催されてきましたが、2011年の開催趣意書で「これまでと同様の枠組みでの開催には、様々な課題が生じてきている」として、2012年は開催されないことが明言されていました。

文: モーリ・タロー

関連エントリー