• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

「魔女の宅急便」と「おもひでぽろぽろ」がBlu-ray化 12月5日に2本同時リリース



ニュース一覧|ブルーレイ・デジタル配信|ディズニー
ジブリ のブルーレイディスク特集

「魔女の宅急便」は、宮崎駿さんがプロデューサーと脚本、監督を務めたアニメ映画で、1989年に公開されました。魔女のキキが成長、自立する姿を描いています。原作は角野栄子さんによる同名の児童書です。

「おもひでぽろぽろ」は、東京で生まれ育った27歳のOLタエ子が主人公の映画で、1991年に公開されました。脚本、監督は高畑勲さん、原作は、岡本螢さんと刀根夕子さんによる同名マンガです。

どちらもBlu-ray化にあたり、日本語はもちろん英語、フランス語、中国語など、多くの言語の音声・字幕を収録しています。また、本編と比較して楽しめる絵コンテやアフレコ台本、予告編集など、さまざまな特典も。価格はともに7,140円(税込)です。

魔女の宅急便 [Blu-ray]

魔女の宅急便 [Blu-ray]

おもひでぽろぽろ [Blu-ray]

おもひでぽろぽろ [Blu-ray]

文: タニグチナオミ

関連エントリー