• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

現代アート発信イベント「代官山アートストリート」8/26まで開催 カヒミ・カリィさんのライブも



代官山アートストリート | NOT AUTHORITY, BUT ART. 〜常識に尻を向けろ。〜

代官山アートストリートは、「NOT AUTHORITY, BUT ART. 常識に尻を向けろ」をテーマに8月20日(月)から始まりました。開催期間中は現代アート作品の展示やライブイベントのほか、映画の上映やパフォーマンス、トークショーを実施します。

映画は「僕らの7日間映画祭」と題して、多目的ホール「ヒルサイドプラザホール」とイベントスペース「M」で上映。Mではお酒を飲みながら観賞できます。上映される作品は、芸術家・草間彌生さんを1年半追いかけたドキュメンタリー映画「≒草間彌生 -わたし大好き-」など。各作品の観賞に必要な整理券は、上映当日の午前10時からヒルサイドフォーラム内のDASイベントカウンターで配布しています。


開催概要 | 代官山アートストリート

「サプライズ」と「ライブ」で構成される約15分間のイベント「サプライブ!」は、出演者を事前に明かさないシークレットライブです。開催日や時間、場所なども伏せられています。プロデューサーで放送作家の倉本美津留さんによると「常識を疑うスペシャルな人物ばかりが出没する」そうです。

このほか、大友良英さんとカヒミ・カリィさんによるミニライブが8月24日(金)午後6時から、「明和電機+バイバイワールド feat.オープンリールアンサンブル」のパフォーマンスが8月26日(日)午後4時30分と午後6時30分に行われます。その他のイベントスケジュールや詳しい参加方法については、代官山アートストリートのサイトへどうぞ。

文: あおきめぐみ

関連エントリー