• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

自分にぴったりな「水筒」を選ぼう ポイントはサイズ感と洗いやすさ


■ 自分にぴったりな水筒の選び方

一口に水筒といっても、見た目や機能はさまざまです。重視すべきポイントはどこにあるのでしょうか?

<“オフィス用水筒”のオススメは?>


Day by day step

上記のエントリーでは、オフィス用の水筒選びのポイントとして以下の4点を挙げています。

  • 容量
  • フタまわりの洗いやすさ
  • 保温能力
  • デザイン

中身が多くても足りなくても困るので、“1日で飲みきれる容量”のものを選びましょう。ほぼ毎日使うものなので、“フタまわりの洗いやすさ”も重要です。

<山登りなど“アウトドア用”>


http://www.tozan.org/dougu/suitou.html

山登り用の水筒選びについてアドバイスしているこちらのエントリーによれば、プラスチック製の水筒は使いやすいものの、中に入れる飲み物によってはカビが発生しやすいので注意が必要とのこと。保温機能に優れた魔法瓶タイプや折りたたみ式の水筒をうまく使い分けましょう。

<タイプ別に長所&短所を比較>


エコな国産保温水筒と、安全で丈夫な水筒 [男のこだわりグッズ] All About

コップ式で魔法瓶タイプの水筒は歩きながら飲むのには不向きですが、優れた保温機能で、熱いお茶や冷たいドリンクが長時間楽しめます。直接飲むタイプで保温機能のないステンレスボトルは、水筒用の保温カバーをセットで使うのがオススメです。

■ 人気のステンレスボトルを比較

数ある水筒の中でも、最近の売れ筋は保冷・保温機能のあるステンレスボトルだそう。人気のステンレスボトル9製品を比較したエントリーを紹介します。


特別企画:一番使えるステンレスボトルはコレだ! 前編-家電Watch
特別企画:一番使えるステンレスボトルはコレだ! 後編~編集部員それぞれのベストな1本を紹介-家電Watch

こちらのエントリーでは、象印マホービンの「SM-EB30-AB」、無印良品の「保温保冷携帯マグ」など、容量300ml前後のステンレスボトル9製品について、保冷・保温機能を比較しています。「保冷機能を重視している」「持ち運びがしやすい」などそれぞれ特徴があるので、利用する季節やシーンに合わせて選んでみてください。

ZOJIRUSHI ステンレスマグ アクアブルー 【300ml】 SM-EB30-AB

ZOJIRUSHI ステンレスマグ アクアブルー 【300ml】 SM-EB30-AB

タイガーステンレスミニボトル<サハラマグ> ブルー 0.3L MMP-A030-AC

タイガーステンレスミニボトル ブルー 0.3L MMP-A030-AC


はてなブックマークニュースの下記のエントリーでは、水筒とあわせて使いたい便利な多機能「お弁当箱」を紹介しています。
ホカホカごはん、真空保存もおまかせ!話題の多機能「お弁当箱」 - はてなニュース


Title Photo by Trailmix.Net

文: 飯塚朋子

関連エントリー