• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

“最恐”の廃病院、本物が出るとうわさの施設――夏に行きたい「お化け屋敷」


■ 怨念のこもった洋館が舞台 秋田ふるさと村「呪いの人形館」


秋田ふるさと村
秋田ふるさと村ブログ>イベントのお知らせ>村のおすすめ情報:夏の恒例!お化け屋敷 「呪いの人形館」 - livedoor Blog(ブログ)
秋田県横手市の観光テーマパーク「秋田ふるさと村」は、夏休み恒例のお化け屋敷を8月26日(日)まで開催しています。2012年に登場するのは、山奥にある古い洋館が舞台の「呪いの人形館」です。かつては人形作家とその家族が住んでいたものの、廃墟と化してからは女の子のすすり泣く声が聞こえるように。怨念が渦巻く人形館で、人々の魂を吸い取る人形たちと、操られた館の主が待っています。

入場料は、小学生以上で500円です。チケットはコンビニ各店および秋田ふるさと村で購入できます。

■ リニューアルで恐怖度アップ 富士急ハイランド「最恐戦慄迷宮」


絶凶戦慄迷宮 スペシャルサイト | 富士急ハイランド
“世界最長&世界最恐”の異名を持つ富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)の「最恐戦慄迷宮-禁断の旧病棟-」は、全長約900メートルのコースを2011年に全面リニューアルしました。廃墟となった「慈急綜合病院」を舞台に、亡霊たちが襲いかかります。リニューアルに伴い、今まで入ってはいけないとされていた「禁断の旧病棟」にも進めるようになりました。旧病棟は荒れ果てた病室や廊下が続き、最奥部では「過去最恐の恐怖」を体験できるそうです。ルートには分岐点があり、「間違えると出られないことも…」との情報が紹介されています。

所要時間は約60分、入場料は500円です。

■ 歩行距離の長さはギネス世界記録! 「Dead or Alive」


http://dead-alive.jp/
山口県宇部市の新天町商店街にある「Dead or Alive」は、ビルの1~3階を改造して作られたお化け屋敷です。歩行距離は“世界最長”の1,290メートルで、「世界一歩行距離が長いお化け屋敷」としてギネス世界記録にも認定されています。

2012年の「第2章 和人形の館」では、交通事故で亡くなった小学生の女の子「たみちゃん」が愛用していた和人形が登場。恐怖レベルは、家族連れでも楽しめる“恐怖度0%”のレベル1「天国ゾーン」、恐怖感を楽しめる“恐怖度50%”のレベル2「たみちゃんルート」、史上最恐の“恐怖度計測不能”のレベル3「地獄へのパスポート」の3つが用意されています。

料金は、大人の男性が1,700円、大人の女性が1,200円、高校生までの学生が900円、親子ペアが1,800円です。

■ 俳優が演じるリアルな亡霊 映画村「史上最恐のお化け屋敷」


お知らせ | 東映太秦映画村
アトラクション | 東映太秦映画村
京都・太秦の東映太秦映画村「史上最恐のお化け屋敷」では、東映の映画演出と技術を結集した施設内に、東映の所属俳優が演じる亡霊や怨霊が登場します。外観は長屋門風の建物で、内部にはリアルな純和風セットを設置。座敷や拷問部屋など、生々しい惨劇の舞台も細部まで再現されています。サイトでは「かなり恐いですので、心ゆくまで絶叫してください」と紹介しています。

料金は、中学生以上が500円、4歳以上から小学生までが400円、修学旅行生が300円です。

■ 本物が出る!? ホラータワー「廃校への招待状」


ホラータワー「廃校への招待状」|アトラクション|グリーンランド
熊本県荒尾市の遊園地「グリーンランド」には、本物の幽霊が出るとのうわさでテレビ番組に取り上げられたホラータワー「廃校への招待状」があります。人の気配がない学校をリアルに再現したタワーは、園の中心から遠く離れたエリアに設置されています。同園のサイトには「心霊写真だけには気をつけて」との注意書きも……。

入園料やフリーパスなど料金の詳細は、以下の料金案内からどうぞ。
料金案内|グリーンランド

■ ストーリーとミッションを組み合わせた「ゆびきりの家」


梅田お化け屋敷 | MBS公式
「ゆびきりの家」は、お化け屋敷プロデューサーの五味弘文さんとMBSが協力して制作したお化け屋敷です。ストーリーとミッションが組み合わさった新感覚のお化け屋敷として、9月9日(日)まで展開しています。サイトでは登場人物「あやこ」にまつわるゆびきりの話を紹介。孤独のうちに死んでしまったあやこの亡骸はまだ布団の中で、その小指の形はゆびきりをする仕草のままです。ミッションについては「布団の端から出ている彼女の小指に自分の小指を絡めて、どうか彼女とゆびきりをしてきてあげてください。あやこが、無事成仏できるように…」と書かれています。

「ゆびきりの家」の開催場所は、大阪・梅田の「新梅田シティ」1階特設会場です。入場料は900円です。


Title Photo by gogoloopie

文: あおきめぐみ

関連エントリー