• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

ブクログが達人出版会、オライリー・ジャパン、技術評論社の電子書籍に対応 OPDSを利用



達人出版会・O'Reilly Japan・技術評論社の電子書籍登録に対応しました!―OPDSの活用事例 | ブクログお知らせブログ
http://booklog.jp/

ブクログは、本やCD、iPhoneアプリなどをWeb上の本棚に登録して並べ、整理できるWebサービスです。これまではAmazon.co.jp、Amazon.com、iTunes Storeのアイテムのほか、電子書籍の作成・販売サービス「パブー」のアイテムの登録に対応。今回新たに、IT系技術書の電子書籍を直販している3つのストアが加わりました。

対応したのは、エンジニアの高橋征義さんが立ち上げた電子出版専業の「達人出版会」、オライリー・ジャパンが運営する「O'Reilly Japan Ebook Store」、技術評論社が運営する「Gihyo Digital Publishing」の3ストアです。

達人出版会
O'Reilly Japan Ebook Store
Gihyo Digital Publishing

ブクログの検索ページで「電子書籍(技術書)」を選択して検索すると、上記3ストアを横断した検索結果が表示され、そこから自分のWeb本棚に登録できます。

書誌データの連携には、各サイトで配信している電子書籍の書誌情報配信フォーマット「OPDSカタログ」を使用しています。ブクログはOPDSについて、「紙の書籍の配本に相当するような、電子書籍を流通させるための重要な仕組みになるのではないか」とコメントしています。

Open Publication Distribution System | Official Specification & Blog

文: 深山こよみ

関連エントリー