• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

プラモの“箱”が会場 大阪で8/15からガンプラ展、RG第10弾試作品も



JR大阪駅前に巨大なガンプラパッケージが出現!ガンプラ史上初 駅ロケーションを活用した展示イベント『ガンプラ オープンギャラリー in 大阪』開催(PDF)
イベント - バンダイ ホビーサイト

バンダイが開催する同展では、フラッグシップブランドである「RG(リアルグレード)シリーズ」を中心に、各シリーズの商品を映像やパネルとともに紹介します。RGシリーズは、ガンプラ生誕30周年を記念して2010年に誕生し、これまでに9アイテムが出ています。イベントでは、発売が予定されている第10弾の試作品も展示されます。

展示ブースは横幅約8.3メートルで、RGシリーズの第1弾となったガンプラ「RG 1/144 RX-78-2 ガンダム」のパッケージをモチーフにしています。ガンプラの“箱”に入れるというのは、貴重な体験かもしれません。

会場は、JR大阪駅前にある「大阪ステーションシティ」の南ゲート広場です。期間中の開催時間は、午前11時から午後8時まで。最終日は午後6時に終了します。

文: あおきめぐみ

関連エントリー