• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

リッカーやタイラントが襲いかかる――USJのハロウィーン・ホラー・ナイト9/14から



http://www.usj.co.jp/USH2012/night/
ニュース:株式会社ユー・エス・ジェイ

ハロウィーン・ホラー・ナイトでは、安全エリアを除いてパーク全体がホラーエリアになり、ゾンビやモンスターが徘徊するなど、さまざまな恐怖を体験できます。ゾンビは2011年に実施したハロウィーン・ホラー・ナイトよりも恐怖が増しているそうです。

ニューヨーク・エリアでは、ゲーム「バイオハザード」の世界観を再現。作中に登場する街「ラクーンシティ」となり、ゾンビ化したクリーチャーやモンスターが出現します。エリア内をくまなく回れば、登場人物「ジル」や「クレア」と遭遇する可能性もあります。作中の組織「アンブレラ社」に変貌した「ターミネーター 2-3:D」はゾンビが占拠しており、「暗闇にはリッカーやタイラントも潜んでいるかもしれない」そうです。
 

映画「13日の金曜日」からは、殺人鬼のジェイソンが登場。サンフランシスコ・エリアにあるレストラン「ロンバーズ・ランディング」を舞台に、来場者を恐怖に陥れます。ハリウッド・エリアの「ステージ22」では、映画「ハムナプトラ」シリーズの世界観をテーマにしたウォークスルーのアトラクション「ザ・マミー・ミュージアム ~ハムナプトラ 神々の呪い~ 2」がオープン。4月から7月まで開催されていた「ザ・マミー・ミュージアム」をさらにパワーアップさせたもので、新たな物語を楽しめます。

この他、ハロウィーン・ホラー・ナイト限定のホラーアトラクションとして、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~ホーンテッド・BGM~」「ジョーズ~ザ・ゴースト・ボート~」などを展開。フードメニューは、「バイオハザード」や「13日の金曜日」をテーマにしたインパクトのある“ホラーフード”が販売されます。

http://www.usj.co.jp/USH12/food/night.html

ハロウィーン・ホラー・ナイトは、9月14日(金)から11月11日(日)までのうち、金・土・日・月およびハロウィーンの10月31日(水)に開催されます。時間帯は午後6時からパークの閉園時間までです。

文: あおきめぐみ

関連エントリー