• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

盛り付けが崩れない&汁がこぼれないレジ袋「ランチビークル」 クレーンの技術を活用



トップページ - asurabbit ページ!

ランチビークルは、クレーンなどで荷物を安定して運ぶ技術「玉掛け」を応用したレジ袋です。容器の傾きを防止し、盛り付けの乱れを防ぎます。

橋のシルエットに似た「ブリッジタイプ」は半掛け手法を取り入れており、容器の重さを長辺二辺に均等分散して、しっかり固定します。クレーンの吊り荷に似た「クレーンタイプ」はチョーク吊り手法を採用。1本の持ち手を反対側の穴に通すことで容器を左右均等に保ちます。クレーンタイプの使い方は以下の動画でも紹介されています。


YouTube

ランチビークルの販売は伊藤忠リーテイルリンクが行います。9月24日現在、クレーンタイプのサンプルのみ取り寄せ可能です。アスラビット社長のブログでは、開発の裏話が紹介されています。

アスラビットのブログ .

文: タニグチナオミ

関連エントリー