• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

蜷川実花さんの世界観を表現できる無料カメラアプリ「cameran」 23種類のフィルター収録



cameran
http://click.linksynergy.com/fs-bin/stat?tmpid=2192&RD_PARM1=http%253A%252F%252Fitunes.apple.com%252Fjp%252Fapp%252Fid568365176%253Fmt%253D8%2526uo%253D6%2526partnerId%253D30&type=3&offerid=94348&id=3mUpcAKsM0g&subid=0
23種のフィルターで人気写真家の世界観を誰でも簡単に表現できる 蜷川実花監修カメラアプリ『cameran』をリリース | リクルートホールディングス - Recruit Holdings

「cameran」では、アプリを使って撮影した写真か、カメラロールに保存している写真をフィルターで加工します。収録されているフィルターは全23種類。このうち6種類は、ヴィンテージ風やトイカメラ風に加工できる定番のフィルターです。蜷川さんの世界観を表現できる17種類のフィルターは、極彩色の色合いを引き出す「GOKUSAI」や、どんなモチーフも華やかにできる「Shower」などを用意。蝶や金魚といった、蜷川さんの写真によく登場するモチーフのフィルターも収録されています。写真の明るさや彩度、コントラストの調整も可能です。
 
左はGOKUSAI、右はShowerのフィルターを使用

ダウンロード特典として、蜷川さんが撮り下ろした壁紙をアプリ内に21枚収録しています。写真をSNSに共有することで、使用できる壁紙が増えていきます。共有できるサービスはTwitter、Facebook、Instagramです。

現在アプリはiOS版のみですが、今後Andoroid版もリリースされる予定です。蜷川さんはアプリについて「ユーザーの皆さんや自分が使っていくなかで、どんどん改善していきたいと思っています。『こういう機能が欲しい』『こういうフィルターが欲しい』というご意見があれば、ぜひ!」と語っています。

文: あおきめぐみ

関連エントリー