• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

間違った日本観がクセになる? アメリカ生まれのニンジャ小説「ニンジャスレイヤー」PVが公開



ニンジャスレイヤー物理書籍公式サイト

「ニンジャスレイヤー」は、ブラッドレー・ボンドさんとフィリップ・N・モーゼズさんが共同で執筆しているサイバーパンクニンジャ小説です。ニンジャに妻子を殺された“サラリマン”のフジキド・ケンジは、自身も死の淵(ふち)をさまよっていた時に、謎のニンジャソウルが憑依(ひょうい)したことで生還。妻子の敵を討つべく、ニンジャを殺す「ニンジャスレイヤー」として復讐の戦いに身を投じます。独特で味わいのある世界観はTwitterやはてなブックマークで注目を集め、原作者から権利を取得した日本語翻訳チームがTwitter(@NJSLYR)で翻訳連載を開始。9月29日には、ついに翻訳版の書籍第1巻『ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上1』が発売されました。


NINJASLAYER PV - YouTube

PVは、書籍の発売を記念して制作されたものです。「ニンジャスレイヤー」のストーリーや魅力をナレーションとCGで紹介しており、日本やニンジャに対する間違ったイメージもそのまま再現しています。はてなブックマークのコメント欄には「ネオサイタマの闇へと解き放たれたのだ……!」「すみません、なぜか冒頭で吹いてしまいましたwww」「『実際安い』のネオンサインの破壊力に思わず吹いてもうた」といった感想のほか、同作のフレーズを使ったコメントが多数寄せられています。

「ニンジャスレイヤー」の翻訳版第2巻『ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上2』は、11月30日(金)に発売されます。第3巻は2013年1月末、第4巻は2013年3月の発売予定です。いずれも価格は1,260円(税込)です。

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上 (1)

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上 (1)

  • 作者: ブラッドレー・ボンド,フィリップ・N・モーゼズ,わらいなく,本兌有,杉ライカ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2012/09/29
  • メディア: 単行本
  • 購入: 40人 クリック: 2,071回
  • この商品を含むブログ (87件) を見る
ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上 (2)

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上 (2)

  • 作者: ブラッドレー・ボンド,フィリップ・N・モーゼズ,わらいなく,本兌有,杉ライカ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2012/11/30
  • メディア: 単行本
  • 購入: 19人 クリック: 226回
  • この商品を含むブログ (33件) を見る
文: あおきめぐみ

関連エントリー