JR奈良線・六地蔵駅、社員の“起床遅延”で営業開始が遅れる ネットでは「二度寝なら仕方ない」の声

奈良線 六地蔵駅の営業開始が遅延した事象について:JR西日本 奈良線 六地蔵駅の営業開始が遅延した事象について:JR西日本

発表によると、社員の“起床遅延”が発生したのは、六地蔵駅の営業開始時刻である午前5時20分。本来は午前5時15分までに宇治駅へ起床の報告をしなければならないところ、この日の係員は同時刻ごろに起床したそうです。準備作業が遅れたことで、10分遅れの午前5時30分ごろに営業を開始しました。なお、電車に乗り遅れた乗客はいなかったとのことです。

遅延の原因を記載する欄には、はっきり「六地蔵駅の社員が起床後に二度寝したためです」と書かれています。正直過ぎる理由に、はてなブックマークのコメント欄には「大真面目に原因書いてるwwww」「布団でぬくぬくが気持ちいい季節だもんねえ」「二度寝対策があるなら教えてほしい」といった声が寄せられています。誰にとっても、寒い時期の“お布団の誘惑”は手ごわいようです。

「目覚まし時計」に関連する商品 by BECOME