• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

財務省、一万円と千円の記念貨幣を発表 東日本大震災の復興事業として発行へ



東日本大震災復興事業記念貨幣(第一次発行分〜第三次発行分)の図柄等を決定しました : 財務省
東日本大震災復興事業記念貨幣(第四次発行分)の図柄等を決定しました : 財務省

記念貨幣の発行は、政府が東日本大震災の復興事業を国民的事業として記念するものです。一万円の記念金貨幣と千円の記念銀貨幣を、4次にわたって発行します。貨幣のデザインは、第1次発行分以外を公募で決定しました。

各貨幣の個別面に描かれる図柄は、11月16日までにすべてそろいました。公募で選ばれたのは、「学校と鯉のぼり」「日本を応援する少年」「握手する日本列島と桜」などのデザインです。千円貨幣は、彩色されたカラーコインです。両貨幣とも片面のデザインは共通で、「奇跡の一本松とハト」の図柄と「がんばろう日本」の文字が刻まれています。直径は、一万円貨幣が26mm、千円貨幣が40mmです。
 

この記念貨幣は、2015年4月15日の時点で復興応援国債を100万円以上所持している人を対象に、限定特製ケースに入れて贈呈されます。贈呈の対象や枚数などの詳細については、財務省および造幣局のサイトへどうぞ。
東日本大震災復興事業記念貨幣 : 財務省
独立行政法人 造幣局 : 東日本大震災復興事業記念貨幣
なお、造幣局から一部が抽選販売される予定です。詳細については、今後発表するとしています。

文: あおきめぐみ

関連エントリー