• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

「うんこ」や「仮面ライダー」が主人公? ちょっと変わった絵本


■ 大人も楽しめる“工作系”

<かおノート>

かおノート (WORK×CREATEシリーズ)

かおノート (WORK×CREATEシリーズ)

かおノート - コクヨのえほん - コクヨステーショナリー
コクヨのえほん 作品コンテスト! コクヨS&T×絵本ナビ
コクヨS&Tが販売するtupera tuperaの『かおノート』は、52ページ分の“顔”を使って福笑いを楽しむ絵本です。付属のシールや手持ちの色えんぴつなどを使い、ページの上で自由に顔を作れます。2011年に開催された「コクヨのえほん作品コンテスト」の特設ページでは、工夫を凝らして作られたさまざまな“顔”の作品が見られます。
<あたらしいみかんのむきかた>

あたらしいみかんのむきかた

あたらしいみかんのむきかた

あたらしいみかんのむきかた 2|小学館
神谷圭介さんによるユーモラスなイラストが特徴の『あたらしいみかんのむきかた』シリーズでは、絵本に掲載された図に沿ってみかんの皮に切れ目を入れると、うさぎやティラノサウルスといったさまざまな形が出来上がります。むき方を考案したのは、牧師の岡田好弘さんです。シリーズは2012年10月現在、小学館から2冊が発行されているほか、CGと実写を駆使してむき方を解説したDVD「あたらしいみかんのむきかた」がポニーキャニオンから販売されています。

■ 意外なテーマが絵本に

<うんこ!>

うんこ!

うんこ!

児童書・教育書 −本の検索−:文溪堂
(全ページ読める)うんこ!|絵本ナビ : サトシン,西村 敏雄 みんなの声・通販
犬のおしりから地上に落とされた「うんこくん」が主人公の絵本『うんこ!』(文溪堂)は、絵本作家のサトシンさんが文を、西村敏雄さんが絵を担当しました。その臭さからみんなに逃げられてしまうといううんこくんの“一世一代”の冒険を描いています。東京ブックサポートが主宰した「第5回書店員が選ぶ絵本大賞」のほか、さまざまな賞に輝きました。
<ぼく、仮面ライダーになる!>

ぼく、仮面ライダーになる! ウィザード編 (講談社の創作絵本)

ぼく、仮面ライダーになる! ウィザード編 (講談社の創作絵本)

『ぼく、仮面ライダーになる! ウィザード編』(のぶみ)|講談社BOOK倶楽部
絵本作家・のぶみさんによる『ぼく、仮面ライダーになる!』は、特撮ヒーローの「仮面ライダー」をテーマにした絵本です。2012年11月現在、講談社から「オーズ編」「フォーゼ編」「ウィザード編」を含めた4冊が販売されています。ウィザード編の内容について、講談社のサイトでは「かんたろうの幼稚園が、悪者たちに襲われた!大好きなともだちのピンチを助けられるのか?勇気を出して、仮面ライダーに変身だ!」と紹介しています。

■ インパクトのある「絵」にくぎ付け

<こびとづかん>

こびとづかん (cub label)

こびとづかん (cub label)

こびとづかん公式サイト
長崎出版が販売する『こびとづかん』は、絵本作家でイラストレーターの、なばたとしたかさんによるデビュー作です。特徴のある絵で描かれた“ヘビの抜け殻みたいな、まるで小さな全身タイツのようなこびと”が登場します。他にも「こびとさくひん」として、『みんなのこびと』『こびと大百科』などの書籍、DVD、かるたが販売されています。
<給食番長>

給食番長 (cub label)

給食番長 (cub label)

http://doremifa.net/nagasaki/books/detail.php?id=105
こうたくの絵本
福岡県出身の作家・よしながこうたくさんが特徴的なタッチで描く『給食番長』(長崎出版)は、博多弁バージョンでも楽しめる“博多弁バイリンガル絵本”です。おまけとして、すごろく、とんとんずもうが付属します。長崎出版からは他にも、『飼育係長』『あいさつ団長』『おそうじ隊長』などが販売されています。

Title Photo by hudsonthego

文: あおきめぐみ

関連エントリー