• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

寒い日にしみる、野菜の甘み ほっとする味わいの「ポタージュ」を楽しむレシピ


■ コーンポタージュ

ポタージュといえばコーンを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。プロ直伝のじっくり作るレシピと、3分でできる簡単なレシピを紹介します。

<料理人のこだわりレシピ>


コーンポタージュ | プロレシピブログ 艸SOUの作り方
プロの料理人が教えるコーンポタージュレシピでは、加熱処理をしていない生の状態で冷凍したコーンを使うのがポイントです。まずバターを溶かしたフライパンで、玉ねぎを甘みが出るまでじっくり炒めます。コーンを入れて全体が黄色くなるまでさらに炒めたら、ブイヨンまたは水をひたひたになるまで加えましょう。その後はミキサーにかけたり、ザルでこしたりと少し手間が掛かりますが、手作りならではの味わいを楽しめるそうです。

<3分で完成! 時間短縮レシピ>

簡単3分♪我が家自慢のコーンポタージュ♡ by Banyangarden [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが258万品
たった3分でできるこちらのレシピは、缶詰のコーンクリームと牛乳を鍋に入れて火にかけ、顆粒コンソメを加えた後、塩とブラックペッパーで味を整えるだけで完成です。コーンの薄皮が気になる場合は、鍋へ移す時に裏ごしするとなめらかな舌触りになります。

■ かぶのポタージュ

かぶの甘みが詰まったポタージュは、口の中でほろほろと崩れる、やわらかな食感を楽しめます。

:かぶのポタージュ 料理レシピ|みんなのきょうの料理
下処理をしておいたかぶを皮ごと縦半分にカットし、葉は1cmの長さに切ります。かぶ、水、固形スープの素などを鍋に入れて強火で煮立たせたら、弱めの中火に切り替え、かぶがやわらかくなるまで20分ほど蒸し煮にしましょう。竹串がスッと通るくらいまでやわらかくなったら火を止め、泡立て器で大まかにつぶします。牛乳とみそを加えて軽く煮た後は、かぶの葉を入れて完成です。

■ かぼちゃのポタージュ

こちらのかぼちゃのポタージュは、パンに付けてもおいしく食べられます。

食べるカボチャのポタージュ|パンに合うおもてなしレシピ ~料理に合うおすすめパンもご紹介!~|連載|見て楽しい、作って美味しいE・レシピ
かぼちゃは種とワタを取り、皮を削ぎ落として薄切りにします。玉ねぎ、白ねぎは粗めのみじん切りに。レンコンは皮をむいて、半量は5~6mm角に切り、残りはすりおろしておきます。水と固形チキンスープの素と一緒に、かぼちゃをやわらかくなるまで約10分煮込みましょう。マッシャーでかぼちゃをつぶしたら、生クリームと炒めておいた具材を入れます。すりおろしたレンコンを加え、とろみをつければ出来上がりです。

■ じゃがいものポタージュ

素朴な味わいを楽しめるじゃがいものポタージュ。鍋1つあれば簡単に作れます。

ほっこり○じゃがいものポタージュ by ✿まさっち✿ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが258万品
じゃがいもは、男爵を使うといいそうです。バターを入れた鍋に玉ねぎとベーコンを加えて火にかけ、玉ねぎはしんなりするまで、ベーコンは焼き色がつくまで炒めます。じゃがいもを加えたら、ひたひたになるくらいまで水を入れてふたをし、弱火でじっくり煮込みます。じゃがいもは、ほろっと崩れる程度にやわらかくしましょう。その後、じゃがいもを鍋底に押し付けるようにつぶし、牛乳を加えて伸ばします。

■ ニンジンのポタージュ

料理研究家のケンタロウさんによるニンジンのポタージュレシピは、冷製スープとしてもおいしく味わえます。

ケンタロウレシピ: にんじんのポタージュ
ニンジンは皮をむいて厚さ5mmのいちょう切りにします。鍋にニンジンと玉ねぎ、水、固形ブイヨン、ローリエを加え、ふたをして中火にかけます。ニンジンに竹串がスッと入るまで煮たら、ローリエを取り出してからミキサーへ。牛乳を加えて、なめらかになるまで回します。その後は再び鍋に戻し、生クリームを加えて混ぜながら弱火で温めます。冷製スープとして味わう場合は、ミキサーからボウルに移して生クリームなどを加え、冷蔵庫で冷やしてください。


Title Photo by jules:stonesoup

文: あおきめぐみ

関連エントリー