• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

付録は「コーチ」の万年筆! 雑誌「MonoMax」2013年1月号、創刊5周年で特別コラボ



宝島社のグッズ情報誌 MonoMax モノマックス
【詳細】MonoMaxからのクリスマスプレゼントは付録史上最高峰! COACHのスペシャル万年筆【12月10日発売号特別付録】 | MonoMax Web/毎日モノニュースをお届けする公式WEBサイト

「MonoMax」2013年1月号に付属する万年筆は、特別付録企画としてコーチとコラボレートしたもの。今シーズンの注目コレクション「ブリーカー シグネチャー」の柄を採用し、シグネチャー部分を光沢加工で仕上げています。軸とキャップのカラーはマホガニーブラウン。ロゴはキャップのシルバー部分に型押しされており、全体の高級感を引き立てています。インクのカラーはネイビーで、リフィルを含めて2本付属。市販のカートリッジにも対応しています。万年筆の長さは13.5cmです。

 
実際に雑誌を購入し、万年筆を手に取ってみました。付録とは思えないほどのクオリティーで、ちょうどいい重さが手によくなじみます。落ち着いたデザインなので、どんなシーンでも活躍しそうです。外箱も万年筆と同じカラーで、表面にはコーチのロゴが描かれています。

同誌のブログによると、2013年1月号は「想像を超える売れ行き」となっており、売り切れ店が続出しているそうです。編集部が書店で購入した際にも数冊しか残っていませんでした。手に入れたい方はお早めにどうぞ。同誌は全国の書店やコンビニ、各オンラインストアで販売されています。

2013年1月号では、2012年の“傑作品”を選んだ「最優秀モノ2012」や、2013年のトレンドを“その筋のプロ”が予言した「The トレンド大予言2013」などを特集。万年筆の開発秘話も紹介しています。

Mono Max (モノ・マックス) 2013年 01月号 [雑誌]

Mono Max (モノ・マックス) 2013年 01月号 [雑誌]


COACH スペシャル万年筆【ブランドアイテム(付録)】 - YouTube
文: あおきめぐみ

関連エントリー