• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

スマホでリモコン操作できるトイレ、LIXILが開発 「プラズマクラスター技術」も搭載




LIXIL | ニュースリリース | タンクレストイレを刷新、新「SATIS」3つのモデルを来春新発売 〜Gタイプには業界初の新機能「すみずみウォッシュ」を搭載〜

従来の「SATIS」シリーズを刷新した新「SATIS」では、新洗浄方式を採用した「サティスGタイプ」、最新機能を搭載した「サティスSタイプ」、清掃がしやすく低価格な「サティスEタイプ」の3モデルが展開されます。このうち、GタイプとSタイプにスマートフォンリモコン機能を搭載。スマートフォンに専用アプリ「My SATIS」(2013年1月配信予定)をダウンロードすると、Bluetooth経由でトイレを操作できます。

アプリでは、シャワートイレの個人設定や、トイレの使用状態に合わせて使えるボタンのみを表示する操作ナビゲーションなどが利用できます。トイレの前に立ったときとトイレに座っているときそれぞれで、アプリの画面が自動的に切り替わります。トイレの内部部品に記憶している使用履歴から、水道代・電気代の目安を確認することも可能です。日々の排便状況を管理できる「トイレ日記」では、形状や色、健康状態を画面上から選択するだけで記録できます。今後はトイレに関する小話も配信される予定です。対応機種は、Android 2.3、4.0以降です。

GタイプとSタイプではこのほか、オリジナルの「新リラックスミュージック」や「鉢内除菌」機能を搭載。「鉢内除菌」機能では、シャープが開発した除菌イオン「プラズマクラスターイオン」を便器の鉢内に放出します。

文: あおきめぐみ

関連エントリー