• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

日本ハムファイターズ、大谷翔平選手との入団交渉資料を公開



ニュース 詳細|北海道日本ハムファイターズ
別紙資料(PDF)

大谷選手は当初、高校卒業後の進路としてメジャーリーグへの挑戦を表明していました。しかし、日本ハム側との交渉の末、12月9日に同球団への入団を正式に表明。この交渉に使われた資料が、日本ハムのサイト上で公開された「大谷翔平君 夢への道しるべ ~日本スポーツにおける若年期海外進出の考察~」です。

資料は「大谷選手の夢の確認」「日本野球と韓国野球、メジャー挑戦の実態」「日本スポーツにおける競技別海外進出傾向」「世界で戦うための日本人選手の手法」の4章で構成されています。国内リーグを経験してからメジャーリーグへ挑戦した選手と経験せずに挑戦した選手のデータ比較や、スポーツごとの海外進出傾向がどのように異なっているかを示すレーダーチャートなどが掲載されています。

競技ごとの国内と海外のレベルの差や環境の違いをグラフ化



資料の作成にあたっては、元日本代表クロスカントリースキーヘッドコーチの岡本英男さんやシドニーオリンピックで金メダルを獲得した柔道家の瀧本誠さん、金沢星稜大学准教授の島田一志さんなど、さまざまな分野の専門家からの協力を受けたそうです。

はてなブックマークのコメント欄では、「すごい、まさかこの資料公開してくるとは思わなかった」「凄い。こんなん見せられたら、そりゃ日ハム行きますよねっていう」「この資料を作れる分析力があるから、FAで主力を放出しながらも若手を着実に育てて毎年優勝争いできるワケだ。脱帽」といった、資料を公開したことや内容に感心する声が挙がっています。

文: 古関崇義

関連エントリー