• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

Perfumeのサイト、大友克洋監督の短編アニメなどが大賞受賞 第16回文化庁メディア芸術祭



文化庁メディア芸術祭

「文化庁メディア芸術祭」は、メディア芸術の振興を目的として1997年にスタートしました。2012年は、過去最多となる3,503作品の応募から部門ごとに大賞1作品、優秀賞4作品、新人賞3作品を選出。メディア芸術分野に貢献した4人に功労賞を授与しました。

アート部門の大賞には、スイスのCod.Actが制作した「Pendulum Choir」が選ばれました。エンターテインメント部門では、Perfumeの世界デビューを記念したプロジェクト「Perfume "Global Site Project"」が大賞に。プログラマーの真鍋大度さんやPerfumeのプロデューサー・中田ヤスタカさんら5人が受賞しました。

18世紀中頃の江戸を舞台にした大友克洋さんの短編アニメ「火要鎮」がアニメーション部門の大賞に輝きました。優秀賞には7月に公開された細田守さんの劇場アニメ「おおかみこどもの雨と雪」などが、新人賞には、ルパン三世の新しいテレビアニメシリーズ「LUPIN the Third -峰不二子という女-」などが選出されました。

マンガ部門の大賞は、フランス語圏のマンガ(バンド・デシネ)から、ブノワ・ペータースさんとフランソワ・スクイテンさんの「闇の国々」が受賞しました。

各部門の受賞作および功労賞の受賞者は以下の通りです。

アート部門

エンターテインメント部門

アニメーション部門

マンガ部門

功労賞

  • 佐藤茂(音響技術者)
  • 江並直美(電子出版物プロデューサー)
  • 大河原邦男(メカニックデザイナー)
  • 小長井信昌(編集者)

受賞作品は、2013年2月13日(水)から2月24日(日)まで開催される「第16回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展」で展示されます。メイン会場は東京・六本木の国立新美術館で、入場は無料です。

「第16回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展」

  • 会期:2013年2月13日(水)~2月24日(日)
  • 入場料:無料
  • メイン会場:国立新美術館 1階 企画展示室1E
  • 開館時間:午前10時~午後6時(金曜は午後8時まで)
  • 休館日:2月19日(火)
  • サテライト会場:シネマート六本木 他

http://j-mediaarts.jp/information?locale=ja(開催概要)

文: タニグチナオミ

関連エントリー