• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

三陸鉄道「こたつ列車」が12/15に復活 “こたつにみかん”を電車で



http://www.sanrikutetsudou.com/2012/11/%E5%BE%A9%E6%B4%BB%EF%BC%81%E4%B8%89%E9%99%B8%E9%89%84%E9%81%93%E3%81%93%E3%81%9F%E3%81%A4%E5%88%97%E8%BB%8A%E9%81%8B%E8%BB%A2%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B.html
“2年ぶりの復活!こたつで団らん”岩手県北の小正月伝統行事「なもみ」が練り歩く 三陸鉄道「こたつ列車」12月15日から運行開始|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】

こたつ列車は、三陸鉄道が2005年から行っている企画列車です。2011年度は東日本大震災の影響で実施されなかったため、2010年度以来2シーズンぶりの運行となります。2012年度のこたつ列車は、三陸鉄道の久慈駅~田野畑駅を1日1往復します。

途中区間では、なまはげに似た岩手の風習「なもみ」が車内を練り歩きます。また、乗客には「こたつ列車乗車証明書」に加えて、12月と1月はみかん、2月と3月はせんべいがプレゼントされます。

こたつと「なもみ」

乗車には、乗車区間の乗車券と指定席券が必要です。久慈から田野畑まで乗車する場合、乗車券は960円、指定席券は300円です。指定席の予約は、乗車日の1ヶ月前から電話で受け付けています。

文: 青山祐太郎

関連エントリー