• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

新海誠さんの最新作「言の葉の庭」 2013年前半に劇場公開を予定



Other voices-遠い声- » 「言の葉の庭」
言の葉の庭

「言の葉の庭」は、大和言葉で「孤悲(こい)」と書かれるように、孤独で悲しい「恋」の物語とのことです。新海さんは自身のサイトで、「初めて『恋』の物語を作っている。すくなくとも自分の過去作では描いてこなかった感情を、本作ではアニメーション映画の中に込めたいと思っている」とコメントしています。

さらに新海さんは作品について、「愛に至る以前の、孤独に誰かを希求するしかない感情の物語」であり、「誰かとの愛も絆も約束もなく、その遙か手前で立ちすくんでいる個人を描きたい」と述べています。

新海さんは、「ほしのこえ」「秒速5センチメートル」などで知られるアニメーション作家です。前作「星を追う子ども」の制作が発表されたのも、2009年の12月24日でした。
「秒速5センチメートル」のその先は?新海誠が新作アニメ映画を制作中 - はてなニュース

劇場アニメーション『星を追う子ども』 [Blu-ray]

劇場アニメーション『星を追う子ども』 [Blu-ray]

文: 青山祐太郎

関連エントリー