• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

くまモンがケーキに、バリィさんはパンに! 日本の祭りと食を楽しむ「ふるさと祭り」東京ドームで1/12から



東京ドームシティ公式サイト | ふるさと祭り東京 日本のまつり・故郷の味

青森県の立佞武多祭からは、東日本大震災の復興祈願として作られた、高さ23メートルを誇る山車「鹿嶋大明神と地震鯰」が「お祭りひろば」に出陣。46個のちょうちんがついた竿燈を操る秋田県の「秋田竿燈まつり」や、宮城・仙台の夏の風物詩として知られる「仙台七夕まつり」など、全国の15祭りが登場します。全国の“ゆるキャラ”たちを披露するステージプログラムも会場を盛り上げます。

300以上のブースが並ぶ「にぎわい市」では、全国各地域の故郷の味やB級グルメ、地ビールなどを販売します。また、「全国ご当地どんぶり選手権」や「ご当地スイーツストリート」などの特別企画も実施します。

<全国ご当地どんぶり選手権>

4回目の実施となる「全国ご当地どんぶり選手権」では、来場者による食べ比べと投票で、全国各地の丼料理15種類がグランプリの座を競います。用意されるのは、予選会を勝ち抜いた10種類の丼料理と、第3回大会で上位にランクインした4種類の“シードどんぶり”、主催者が推薦する石川県の「香箱カニ丼」です。第2回・第3回大会で2年連続のグランプリに輝いた、北海道の食堂丸善による「うにめし丼」は、投票の対象にならない「殿堂入りどんぶり(殿丼・でんどん)」として特別に出展されます。

食堂丸善「うにめし丼」

<ご当地スイーツストリート>

今回は、熊本県のくまモンや愛媛県のバリィさんをはじめとする各地の“ゆるキャラ”とコラボレーションします。「堂島ロール」で有名な大阪府のパティスリー モンシェールは、大阪府のPRキャラクター「いしきりん」の柄を表現した「いしきりんロール」を用意。くまモンはわらび餅入りのガトーショコラ、バリィさんはパンと融合して販売されます。
 
左:いしきりんロール 右:バリィさんのパン

<その他のグルメ企画>

「オススメ逸品ストリート」では、フジテレビ系列の全局が自信を持っておすすめするという“ご当地ならでは”のグルメを全国から用意。このほか、北海道の旬を味わえる「ザ・北海食堂」、ご飯のおかずにぴったりな食材を販売する「絶品!逸品!ちょいのせ市場」、片手で手軽に食べられるメニューをそろえた「ご当地!ワンハンドグルメ巡り」を展開します。
 
左:ちょいのせ市場「やまや辛子明太子」 右:ワンハンドグルメ巡り「牛乳だけのソフトクリーム」

開催時間は、土曜休日が午前10時~午後8時、平日は午後7時閉場です。ただし18日(金)は午後9時、最終日は午後6時閉場となっています。チケットは、当日入場券が1,500円、平日の当日入場券が1,200円、期間中の午後4時以降から入場できる当日券が1,000円です。詳細は以下のページをどうぞ。
http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/ticket/(チケット案内ページ)

文: あおきめぐみ

関連エントリー