• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

はやくも“特定”が本格化 アニメ「たまこまーけっと」の聖地巡礼



【舞台探訪】『たまこまーけっと』:版権絵探訪+考察 ~出町柳は萌えているか - 忘れられた庭の静かな片隅

たまこまーけっと」は、うさぎ山商店街にある餅屋の娘「北白川たまこ」を主人公とするオリジナルアニメーションです。2012年11月29日に作品が発表されて以来、ファンによって舞台の“特定”が進められてきました。

id:los_endosさんは、自身のブログで情報公開から特定までの経緯をまとめています。京都アニメーションの公式サイト、主人公の名前などの情報から、id:los_endosさんは舞台を「京都市内の老舗の商店街」と仮定していました。

エントリーによると、2012年12月7日に、うさぎ山商店街のモデルが「出町枡形商店街」であると特定されたとのこと。id:los_endosさんはその情報をもとにして、2012年12月8日にはキービジュアルの背景を特定しています。

ぷりそく! : 『たまこまーけっと』 聖地巡礼動画が旅番組レベルで凄い!

はてなブックマークでは、kobaya(@ts_kobaya)さんの投稿した聖地巡礼動画にも注目が集まっています。作品に登場する「トキワ堂」「フローリストプリンセス」などのモデルとなった店舗を巡る動画で、コメント欄には「巡礼はえー!」「商店街のあたたかみが伝わってくる」などの声が集まっています。

【聖地巡礼】たまこまーけっとの舞台、出町桝形商店街を訪れてみた - YouTube

文: 青山祐太郎

関連エントリー