• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

マンガ家・種村有菜さん、りぼん卒業後の新作は“明るい恋愛もの” マーガレットで連載スタート



最新号 | 集英社 マーガレット公式サイト
明日は、マーガレット5特大号の発売日です!!|集英社マーガレット編集部ブログ

「猫と私の金曜日」は、高校生の「愛」と「未亜」、小学生の「猫太」の3人をめぐる恋愛ストーリーです。第1話は巻頭カラー53ページで、表紙には「小学生とマジ恋!?」とのキャッチコピーとともにキャラクターが登場しています。同誌のブログでは、あらすじを「可愛いものとチョコが好きな女子高生、愛。大好きな先輩と最近いい感じ。告白しようか迷うけど…事件が!?」と紹介。種村さんも自身のブログで「内容はタイトルそのままで"猫"と"私"の"金曜日"になにかがおきるよ」と紹介し、ずっと描きたかったストーリーだと明かしています。
マーガレット新連載|種村有菜オフィシャルブログ「苺*いちえ」Powered by Ameba

種村さんは1996年にデビューして以来、りぼんで「神風怪盗ジャンヌ」「満月をさがして」など数々の作品を発表してきました。同誌との専属契約を2011年春に終了すると、以降はフリーに。マーガレットには2011年7月に“初登場”し、アイドルグループ「風男塾」を題材にした「風男塾物語」を連載しました。

文: あおきめぐみ

関連エントリー