• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

女装への好奇心が招いた“笑劇”の結末とは? マンガ「女装兄弟」に注目



女装兄弟|スーパーダッシュ&ゴー!
Latin & 100-HANDRED- 高畠エナガ短編集|スーパーダッシュ&ゴー!

「女装兄弟」は、集英社が刊行する「スーパーダッシュ&ゴー!」2012年12月号に掲載された全20ページのマンガです。2012年12月に発売されたコミックス『100-HANDRED- 高畠エナガ短編集 2』に収録されたほか、同誌の特設サイトで無料公開されています。物語は、女装用のアイテムを兄から譲り受けた弟の「猛(たける)」が、好奇心でカツラを身に着けたところからスタート。鏡に映る自分の変身ぶりに驚いた猛は、女性用の服を着用してさらなる変ぼうを遂げます。しかし、そこに思いもよらない災難が……。

勢いのある絵柄と斬新なストーリー展開に、はてなブックマークのコメント欄には「めちゃくちゃおもろいww」「これは馬鹿か天才にしか書けない」「『俺より似合ってねーなー』が伏線だったとは」といった感想が集まっています。同作はTwitterでも話題を呼んでいることから、高畠さん(@engwork)は「今回みたいに自分の仕事がこういう風に話題になるっていうのは相当気持ちいいですなあ」とツイートしています。
Twitter / engwork: 前に2000RTされた時は全く漫画とは関係ないことで広まった ...

高畠エナガ短編集 2 100

高畠エナガ短編集 2 100

高畠エナガ短編集 1 Latin

高畠エナガ短編集 1 Latin

文: あおきめぐみ

関連エントリー