• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

ガチャピンのルーツを探る企画展 福井県立恐竜博物館で3/2から



FPDM: 博物館ニュース - 「ガチャピン・ルーツ展 in Fukui」開催!

「ガチャピン・ルーツ展 in Fukui」では、「ガチャピンのルーツ」パネル、ステゴサウルスの全身骨格などが展示されます。同博物館の入館者は無料で閲覧可能。3月2日(土)にはガチャピンとの記念写真撮影会が実施されます。整理券は当日配布されるとのことです。

企画展に先立ち、ガチャピンは2月23日(土)、恐竜博物館の1日館長に就任します。委嘱状の交付や就任あいさつの後、館長として博物館内の視察や来館者の出迎え、化石クリーニングなどを行います。

これまでにも、ガチャピンは自身のルーツについてブログで言及していました。2012年9月5日付のエントリー「ぼくのルーツを調べてもらいます。」によると、福井県立恐竜博物館を訪れて「ぼくは、何ていう恐竜なの?」という疑問を調査。腰からしっぽにかけての骨の形、頭からお尻にかけて付いている5枚の骨板などの特徴から、鳥盤(ちょうばん)類の恐竜と予想されています。2013年1月27日付の「めざせ! 恐竜チャンピオン!」では、「そう、ぼくは恐竜です。ステゴサウルスの仲間じゃないかと思っています」と述べた上で、“エックス線写真”を掲載していました。

福井県立恐竜博物館の開館時間や入館料についての詳細は、以下のエントリーからどうぞ。
FPDM: 恐竜博物館 開館時間・料金

文: 古関崇義

関連エントリー