• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

京都市、緊急速報メールを使った防災訓練を3/11に実施 午前10時半に“チャイム音”鳴る



http://www.city.kyoto.lg.jp/gyozai/page/0000135312.html
http://www.bousai-kyoto-city.jp/bousai/shakeout.htm

京都市シェイクアウト訓練の対象者は、京都市内にいる市民、観光客、通勤通学者などです。3月11日午前10時30分に、対象エリア内の携帯電話やスマートフォンへ緊急速報メールが一斉送信されます(一部機種を除く)。京都市は、メールの受信を合図に「DROP!(姿勢を低く)」「COVER!(頭・体を守る)」「HOLD ON!(揺れが収まるまでじっとする)」の3つの動作を1分間実施するよう呼び掛けています。京都市はこれまで、災害で緊急速報メールを運用した実績はなく、今回の訓練で初めて使用します。

緊急速報メールは、災害発生時に国や地方公共団体が避難情報を知らせる仕組みです。事前登録やメール契約の必要がなく、NTTドコモ、au、ソフトバンクの対応機種であれば自動でメールが送られてきます。受信の際は“チャイム音”が鳴ります。ただし、携帯電話の電源を切ると受信しないほか、受信設定が必要な場合があります。緊急速報メールの詳細は、各通信事業者のサイトで確認できます。また、京都市シェイクアウト訓練のサイトでも、緊急速報メールに関連したQ&Aを公開しています。

緊急速報「エリアメール」 | サービス・機能 | NTTドコモ
http://www.au.kddi.com/notice/kinkyu_sokuho/
緊急速報メール(緊急地震速報+津波警報+特別警報+災害・避難情報) | サービス | モバイル | ソフトバンク
http://www.bousai-kyoto-city.jp/bousai/shakeoutQA.htm

文: タニグチナオミ

関連エントリー