• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

林原めぐみさんが百人一首を朗読&Webで配信 文科省、“自由な現代語訳”を一般から募集



文部科学省インターネットライブ配信に関する百人一首現代語訳等の募集 Survey
文部科学省 MEXT on Twitter: "【募集】春休みに国語がテーマのライブ配信を行い、声優の林原めぐみさんに百人一首の原文と現代語訳を朗読していただく予定です。今回、この現代語訳を募集します。自由な表現での訳をお寄せください。https://t.co/WrnJA9UYcn #mext"

番組で林原さんは、百人一首の原文と現代語訳を朗読する予定です。募集しているのは、以下5首の現代語訳です。

  • 花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに(小野小町)
  • 君がため 春の野に出でて 若菜つむ わが衣手に 雪は降りつつ(光孝天皇)
  • 玉の緒よ 絶えなば絶えね ながらへば 忍ぶることの 弱りもぞする(式子内親王)
  • ひさかたの 光のどけき 春の日に しづ心なく 花の散るらむ(紀友則)
  • 君がため 惜しからざりし 命さへ 長くもがなと 思ひけるかな(藤原義孝)

5首のうち、好きな歌を選んで匿名で応募します。現代語訳は、せりふ調やアニメ風など、自由な表現でよいとのこと。番組の配信日時などの詳細は3月11日(月)現在、発表されていません。

また、林原さんは百人一首をテーマにしたアニメ「ちはやふる2」(日本テレビ系)にも出演を予定しています。役柄などは発表されていませんが、原作のマンガとかるたを購入し、日々練習にいそしんでいるそうです。

MEGUMI HOUSE

文: タニグチナオミ

関連エントリー