Google リーダー終了宣言、ユーザーに衝撃走る 「嘘だろ?」「毎日使ってたのに」

Official Google Reader Blog: Powering Down Google Reader Official Google Reader Blog: Powering Down Google Reader

Google リーダーは、ブラウザ上でRSSなどのフィードを読めるサービスとして、2007年に正式リリースされました。終了の告知は3月13日(現地時間)、米Google公式ブログに掲載。理由として、同サービスの利用者数が減少していること、より絞り込んだサービスに集中していくことを挙げています。

この発表について、はてなブックマークには「個人的に大事件です」「ああああああぁぁぁぁ、なんてこった。毎日確実に使う情報収集のメインなのに」といったユーザーの驚きや悲しみの声が集中。今後どのRSSリーダーを使えばいいか困惑している人もいれば、「Twitterで更新を知ると、RSSで見る、は気持ちのスイッチ含めて全然違うんだよな」「ありゃ、『キュレーション抜き』の新着リスト的な意味でかなり重宝してるのに。RSS自体が斜陽になってくんだろうか」など情報収集について言及する人もいました。

Google リーダーのデータをダウンロードする手順は、以下のページで説明されています。

Google リーダーのデータをダウンロードする方法 - Google リーダー ヘルプ Google リーダーのデータをダウンロードする方法 - Google リーダー ヘルプ

「Google」に関連する商品 by BECOME