• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

東急線マスコットキャラ「のるるん」のモニュメントが人気 “食べられる”人続出



404 Not Found|エラー|とくらく

のるるんは、東急線の車両5000系をモチーフにしたキャラクターです。3月16日(土)から始まる東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転をカウントダウンするモニュメントとして、3月14日まで設置・公開されていました。体の内側に入って口から顔を出せるため、「子どもたちが無邪気に顔を出し、両親が笑顔でシャッターを切る」という微笑ましい場面も見られたそうです。

【画像】東急東横線渋谷駅のマスコット「のるるん」で遊ぶ人々まとめ 【さようなら記念】 - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2136314470267275201

そんなのるるんには、大人たちも夢中に。東急線のサイトで「中に入るのはちょっと…なんて照れ屋さんは、外側から腕や頭を入れてみましょう」と“推奨”されていたことから、口の中に頭を入れて撮影する人が続出しました。中には、のるるんをあがめるようにひれ伏す人や、ぬいぐるみを飾る人も。

のるるん教の誕生である

さらに、アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の登場人物・巴マミのコスプレ姿で、作中のシーンを再現した人もいました。この様子はファンの間で“マミられる”と表現されているため、多くの人がこの言葉を用いて写真をツイートしています。

マミられたようだ

のるるんは3月15日(金)深夜、「渋谷ヒカリエ」7階のカフェ&レストランフロアに登場し、写真撮影会を行う予定です。

EVENT | 記事詳細 | 渋谷ヒカリエ/Shibuya Hikarie

DREAM TERMINAL (東横線 渋谷駅メモリアル写真集)

DREAM TERMINAL (東横線 渋谷駅メモリアル写真集)

文: あおきめぐみ

関連エントリー