読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトバンクのパロディーマンガ「ホワイトジャックによろしく」 二次利用フリー化された作品とコラボ



ネットワーク特設サイト | 特集 | モバイル | ソフトバンク
http://mb.softbank.jp/mb/news/contents/201303281503430000/

「ホワイトジャックによろしく」は、ソフトバンクモバイル回線の「接続率No.1」を説明したマンガです。「ブラックジャックによろしく」がベースになっており、特設サイトで全10話が公開されています。第1話「つながりやすさNo.1へ篇」では、通話接続率とパケット接続率が「No.1」になったことを解説。ソフトバンクだからメールも電話もつながらず連絡できなかったと言い訳する主人公に対し、院長は回線の強さを証明するデータを提示しながら「ばかなウソはつくな」と一蹴しています。


「ホワイトジャックによろしく」第1話の1コマ。つながりにくさはもう言い訳にできない

「ブラックジャックによろしく」は、作者の佐藤さんが2012年9月から二次利用をフリー化すると発表していました。ソフトバンクモバイルとのコラボレーションについては、Twitter(@shuhosato)で「これが成立するのは、作品がネタとして公共のものになったからだよなぁ。ありがたいことだよ~…」とツイート。はてなブックマークのコメント欄にも「二次創作許してみたら、こんなのまでできましたってことか」「これを機にパロディがもっと増えそう」といった声が集まっています。

ブラックジャックによろしく 1

ブラックジャックによろしく 1

文: あおきめぐみ

関連エントリー