読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

「はやぶさ」「イカロス」プロジェクトチーム、目的達成と業務全うにより解散



http://www.jspec.jaxa.jp/hottopics/20130328.html

解散が発表されたのは、小惑星探査機「はやぶさ」、太陽光の力で推進する宇宙ヨット「IKAROS」の2つのプロジェクトチームです。両プロジェクトは終了の審議に付され、当初の目的を達成しプロジェクト業務を全うしたと認められたことから、解散が決定しました。

「はやぶさ」は2003年5月に打ち上げられ、2005年9月に小惑星「イトカワ」に到着してサンプルを採取。その後さまざまなトラブルを乗り越えて2010年6月に地球への帰還を果たしました。大気圏突入の様子はUstreamなどで中継され、注目を集めました。「IKAROS」は2010年5月、金星探査機「あかつき」とともに打ち上げられ、ソーラーセイルの展開や金星の撮影などに成功しました。

はてなブックマークのコメント欄には、「お疲れさまでした」などのねぎらいの言葉が多く寄せられています。

文: 青山祐太郎

関連エントリー