読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「つくってあそぼ」の久保田雅人さん、ワクワクさん不滅宣言 印象に残った工作も紹介



工作とは、命を与えることと知りました / □くぼたまさと・どっとこむ□
http://www.nhk.or.jp/kids/program/tsukutte.html

「つくってあそぼ」は、身近なもので工作を楽しむ番組として1990年4月に放送を開始しました。最終回の放送を受け、ワクワクさんこと久保田さんはサイトにメッセージを掲載。視聴者へ感謝を述べ、22年続いた番組を振り返りました。工作については「いかにも自分が考えたようにやってきましたが、な~んも考えてません(笑)」と“暴露”しながら、作っていて印象に残ったものを語っています。

その1つとして、「積み木をセロハンテープでつなげるだけで作る工作」を挙げています。これは積み木同士をセロハンテープでつなげ、先端部分にたこ糸を付けると、積み木を動物のように動かせるというもの。貼り方1つでセロハンテープが「関節」になるという発想に、久保田さんは言葉で表せないほどの衝撃を受けたそうです。

最後に久保田さんは、今後について「私とゴロリくんは、不滅です、引退なんかしません!」と宣言。これからも工作の持つ素晴らしさを伝える「伝道師」として、全国を回るとしています。

つくってあそぼ 2013年1月-3月 (NHKシリーズ)

つくってあそぼ 2013年1月-3月 (NHKシリーズ)

文: あおきめぐみ

関連エントリー