読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

“馬ふん”の堆肥で育てた米を日本酒に 「必勝の酒 勝馬米」1,000本限定で発売

暮らし ヘッドライン



小西酒造株式会社 ニュースリリース |
【長寿蔵ネットショップ】超特撰白雪純米大吟醸必勝の酒勝馬米720ML瓶詰化粧箱入

「必勝の酒 勝馬米」は、小西酒造、立命館大学、栗東有機農業生産組合、競走馬育成事業協同組合が共同で作った日本酒です。JRA栗東トレーニング・センター(滋賀県)に所属する競走馬の“馬ふん堆肥”で栽培した米「勝馬米」と、滋賀県産米麹(こうじ)を使用。低温でじっくり発酵させた、精米歩合50パーセントの純米大吟醸酒です。

堆肥の品質は、立命館大学の研究により、科学的に良質で安全であると証明されているとのことです。

内容量は720ミリリットルで、価格は3,000円(税別)。小西酒造のWebショップなどで販売されます。

文: タニグチナオミ

関連エントリー