• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

村上春樹さんの新作を“世界一早く読める”カウントダウンイベント、代官山で4/11夜開催



代官山蔦屋書店で4月11日深夜、 村上春樹書き下ろし長篇小説発売記念イベントを行います!|株式会社文藝春秋のプレスリリース

4月12日に文藝春秋から刊行される『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』は、『1Q84 BOOK3』(新潮社)以来3年ぶりとなる、村上さんの書き下ろし長編小説です。発売前日のカウントダウンイベントでは、午後11時から文芸評論家の福田和也さんを交えた「深夜の読書会」を実施。村上さんのこれまでの作品や、新作の内容について自由に語り合います。カウントダウンの開始は、“発売解禁”の1分前に当たる午後11時59分から。“世界で一番早く村上さんの新作が読める”イベントになるとのことです。

参加申し込みは、下記のFacebookイベントページおよび代官山 蔦屋書店の店頭で受け付けています。参加の条件は、イベント当日に同店で『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を購入することです。参加方法やイベント内容の詳細は、Facebookイベントページをどうぞ。
村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』発売! 世界で一番早く読めるカウントダウンイベント&深夜の読書会with福田和也

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

文: 飯塚朋子

関連エントリー