• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

と、私も前々から考えていた。――共感した文章に貼りたくなる「哲学のふせん」



Twitter / 京都に行った友人が「哲学のふせん」という気の利いたお土産を買 ...
哲学のふせん|恵文社一乗寺店 オンラインショップ

「哲学のふせん」は、言語をテーマに制作を手掛けているアーティスト・三澤水希さんの作品です。京都のお土産としてもらったというユーザーが写真付きでTwitterに投稿したことから、はてなブックマークでじわじわと注目を集めています。付箋に書かれているのは「と、私も前々から考えていた。」という文章。付箋としてはもちろん、共感した文章の後ろに貼ってみるといった使い方もできそうです。

取扱店は、京都市左京区のセレクトショップ「恵文社」の店舗やオンラインストア、東京都渋谷区のカフェ&ショップ「Felt」などです。詳細は三澤水希さんのサイトをどうぞ。
misawa home - 『哲学のふせん』取り扱い店舗

文: あおきめぐみ

関連エントリー