• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

劇場が騒がしくなるな……ギャグマンガ「男子高校生の日常」実写映画化、10/12公開



おすすめ映画レビューと私的感想・ランキング

実写映画では、主人公の「タダクニ」を菅田さん、金髪が特徴の「ヨシタケ」を野村さん、“風使い”の「ヒデノリ」を吉沢さんが演じます。菅田さんは撮影中、「切ない日常や女の子が大好きでも触れられない、繊細な様に見えた気持ち悪さを演じている事が楽しかった」とのことです。もともとコミックスを全巻持っていたという松居監督は、同作を「くだらなくも悲しくて恥ずかしくて、もうドキュメンタリーです」と表現。男子校で悶々と過ごした日々の借りを返すべく、悶えながら撮影に取り組んだとしています。

はてなブックマークのコメント欄には「原作のニュアンスが再現できるか見ものですね」「アフロ田中の実写もやってるしそれなりに行けそう」などの声が集まっているほか、「今日はネットが騒がしいな…」「今日、風が騒がしいのは・・・コレのせいか!」と、作中のせりふを使ったコメントが寄せられていました。

「男子高校生の日常」は、“とてつもなくバカ”な男子高校生の日常をテーマにした作品です。原作は、スクウェア・エニックスのWebマガジンサイト「ガンガンONLINE」で2012年9月まで連載されていた、山内泰延さんによる同名マンガ。2012年1月~3月には、サンライズが制作したテレビアニメも放送されました。
http://www.ganganonline.com/comic/danshinichijyo/index.html
TVアニメ「男子高校生の日常」公式HP

男子高校生の日常(7)(完) (ガンガンコミックスONLINE)

男子高校生の日常(7)(完) (ガンガンコミックスONLINE)

文: あおきめぐみ

関連エントリー